消費者金融とカードローンの大きな違いは総量規制の対象か、対象外かということです。

消費者金融とカードローンの違い

5枚のクレジットカード

 

各種支払いや結婚式の祝儀など、少しお金の足りないときはキャッシングサービスが便利です。
以前は消費者金融によるフリーキャッシングが定番の資金調達方法でしたが、最近はカードローンの需要が高まってきています。

 

カードローン・消費者金融(サラ金)の違いをしっかりと認識している方は少ないのではないでしょうか。
アイフル・アコム・AIスコアレンディング・銀行融資系ローンが法規制・金利・限度額等でどのような違いががあるのかを徹底解説します。

 

消費者金融は業者の区分。カードローンは貸付商品の一種

 

近年は銀行系カードローンの躍進で「カードローン=銀行」というイメージが強まっています。
しかしカードローンはあくまでも商品の一種で消費者金融でもカードローンは扱っています。

 

消費者金融とは

 

はてなを掲げながらクレジットカードを持つ女性

消費者金融は貸金業の登録をしている業者の総称です。
戦後は貸付サービスといえば事業用融資が中心でした。
個人向けの融資は担保を入れる質屋が一般的だったところに1960年代に入ってサラリーマン向けに無担保の貸付を行う業者が登場しました。
世間はそれをサラリーマン金融と呼び、略称の「サラ金」が定着しました。

 

1980年代に入るとサラリーマン金融は消費者金融と呼ばれるようになります。その要因は従来はサラリーマンを相手にした貸付が中心だったのに対して、バブル景気やサラ金業者の競争激化によって主婦やアルバイト勤務なども対象にした貸付商品が増えたからです。
サラリーマンだけではなく個人(消費者)を対象にしたことで消費者金融という言葉は定着し現代に至っています。

 

消費者金融は貸付の都度、申込と審査を行うフリーキャッシングが主力商品です。
70年代から80年代にかけては銀行がカードローンを発売し、銀行の行う個人向け貸付サービスということから「市民ローン」や「庶民ローン」と呼ばれていました。

 

2000年以前は銀行はカードローン、消費者金融はフリーキャッシングが主流になっていたことから、資金調達するときはカードローンにするか消費者金融にするか?という選択の表現が広まっていました。

 

カードローンとは?

 

カードローンは限度額の範囲内で借入と返済を自由に行える商品です。
もともとはクレジットカードのキャッシング機能だけに限定した専用カードを発行するサービスでした。

 

しかし近年はネットバンクとの連携やキャッシュカード一体型カードローンが登場して、専用カードという定義はなくなりました。
一部ではカードローン・キャッシュレスタイプ(オリックス・クレジットのカードレスVIP)という商品もあります。

 

消費者金融で主流のフリーキャッシングは借入する都度、審査を受けて契約をしないと借入できませんが、カードローンは一度発行すれば限度額の範囲内で何度でも借入可能です。
いつも給料日直前に少しお金の足りなくなってしまう人や、仕事を受注すると仕入れ費用の発生する事業主など、繰り返し借入をする人に便利なサービスです。

 

銀行系カードローンの強い理由

 

カードローンは消費者金融も扱っていますが、銀行に比べてシェアは低いです。
特に2010年に借入額を制限する総量規制ができてからは、総量規制対象外の銀行系カードローンの需要が高まっています。

 

銀行のカードローンは以下の3つの強みを持っています。

 

  • 金利が安い
  • 高額な限度額での申込に制限がない(総量規制対象外)
  • コンビニATMとの連携に強い

 

銀行のATM

カードローンは限度額によって金利が決定されます。
総量規制は年収の3分の1を超える借入を禁止するルールがあり、消費者金融の利用者に多い、お金にすぐ困る貯金の少ない人や低所得者では条件が悪くなってしまいます。

 

また、カードローンは発行後に転職や離職をしても融資を受けられるため、貸し倒れリスクの高い特性を持っています。
銀行の方が信頼度、金利、コンビニATM手数料の優遇されていることから、総量規制以降は消費者金融から優良ユーザーを銀行に奪われてしまっています。

 

総量規制と銀行系カードローンの問題点はコチラのページをご覧ください。

総量規制とは?

 

企業努力を続ける消費者金融

 

消費者金融は銀行系カードローンにシェアを奪われたことと総量規制の影響で金利が下がって収益の下がるなど2010年の法改正以降苦戦をしています。
こうした時代の中で大手消費者金融は利便性で差別化を図って銀行系カードローンに対抗しています。
主要な消費者金融業者と各社の取り組みの一例をまとめました。

 

アコム

カードローンの用意、30日間金利0円サービス、年会費無料のポイント付与率の高いカードローン付きクレジットカード、むじんくんコーナーの設置台数増加

 

アイフル

30日間無利息、Web完結契約、金利最大9.5%のカードローン

 

プロミス

カードなしで入出金可能なアプリローン、30日間無利息、レディースプラン

 

ノーローン

1週間まで何度でも無利息、楽天スーパーポイントが貯まる

 

J・Score(2017年にみずほ銀行とソフトバンクの作った新しい消費者金融)

日本初のAIによる自動採点審査(AIスコアレンディング)、人件費削減と審査精度を高めたことで可能にした低金利貸付サービスと貸付条件の明確化(スコアによる基準の開示)

AIスコアレンディングとは?