三菱UFJ銀行のバンクイックは銀行系カードローンブームの火付け役です。

主なカードローン業者

 

カードローンの申込みをする女性

 

カードローン業者は銀行を中心に商品数が増えています。

 

一時期テレビCMを積極的に流していた一部のメガバンクのカードローンが有名ですが、ほかの銀行のカードローンより優れているのでしょうか?
当サイト独自に主なカードローン業者の特徴と金利、限度額を比較してみました。

 

 

三菱UFJ銀行

商品名 バンクイック
自動契約コーナー ○
Web申込  ○
カードレス ×
口座保持必須 ×
金利 1.8~14.6%
最高限度額 500万円

特徴

テレビ窓口を用意、Web窓口対応など利便性を高めた銀行系カードローンブームの火付け役

 

三井住友

商品名 カードローン
自動契約コーナー ○
Web申込  ○
カードレス ×
口座保持必須 ○
金利 4.0~14.5%
最高限度額 800万円

特徴

自動契約コーナーを用意して最高金利を引き下げたバンクイックと並ぶ2大メガバンク系カードローン

 

みずほ銀行

商品名  カードローン
自動契約コーナー ×
Web申込  ○
カードレス ×
口座保持必須 ○
金利 2.0~14.0%
最高限度額 800万円

特徴

3大メガバンクの中ではもっとも金利は安いが、自動契約コーナーがなく発行まで時間がかかり審査は厳しい

 

りそな銀行

商品名  カードローン
自動契約コーナー ×
Web申込  ○
カードレス ×
口座保持必須 ○
金利 3.5~12.475%
最高限度額 800万円

特徴

800万円まで利用できるプレミアムと限度額200万円のクイックの2つのプランを用意
上限金利は業界最安水準

 

住信SBIネット銀行

商品名  ミスターカードローン
自動契約コーナー ×
Web申込  ○
カードレス ○
口座保持必須 ○
金利 0.99~14.79%
最高限度額 1,200万円

特徴

最低金利業界最安。上限金利7.99%にしたプレミアムコースを用意、金利優遇プラン多数

 

オリックス銀行

商品名  カードローン
自動契約コーナー ×
Web申込  ○
カードレス ×
口座保持必須 ×
金利 1.7~17.8%
最高限度額 800万円

特徴

金利の高い分、消費者金融のような柔軟審査に対応

 

新生銀行

商品名  レイクALSA(旧新生フィナンシャルカードローン)
自動契約コーナー ○
Web申込  ○
カードレス ○
口座保持必須 ×
金利 4.5~18.0%
最高限度額 500万円

特徴

消費者金融並の低金利、初めての利用で借入額に応じて最大180日まで無利息
(3万円まで180日、金額を問わず30日無利息から選択可能)

 

ジャパンネット銀行

商品名  カードローン
自動契約コーナー ×
Web申込  ○
カードレス ○
口座保持必須 ○
金利 15.0%
最高限度額 50万円

特徴

銀行としては珍しくカードローンよりもフリーキャッシングに力を入れている
フリーキャッシングなら何度でも30日まで無利息融資可能

 

消費者金融については下記を参考ください。

主な消費者金融業者