主な消費者金融業者をピックアップしたので、業者選びの参考にしてみてください。

主な消費者金融業者

 

説明をする女性

 

消費者金融は2006年のグレーゾーン金利撤廃、総量規制を盛り込んだ改正貸金業法の成立を受けて業者数は激減しています。
街金融や悪徳商法を繰り返す届出をしていた闇金融は相次いで廃業して、大手への集中が顕著に現れています。

カードローン・消費者金融の総借入額

 

主な消費者金融業者の特徴とサービス概要をまとめました。
借入先で迷っている方は是非参考にしてみてください。

 

アイフル
会社名 アイフル株式会社
設立 1978年2月1日
運営母体 アイフル(銀行傘下に入らず)
主な商品
キャッシングローン 金利3.0~18.0%、最高借入額800万円、ネット完結の来店不要契約対応
かりかえMAX 金利3.0~17.5%、最高借入額800万円、新規利用者限定
おまとめMAX 金利3.0~17.5%、最高借入額800万円、既存利用者向け
事業サポートプラン 無担保で金利3.0~18.0%、最高借入額800万円、不動産担保ローンの取扱有
SuLaLi 限度額10万円の女性向けカードローン
ファーストプレミアム・カードローン 23歳以上で所定の年収のある方が対象の3.0~9.5%、限度額100~800万円のカードローン
目的別ローン 金利9.8~17.0%、限度額100万円、主に冠婚葬祭、旅行、医療、日常生活(車、家具、引っ越しなど)
特徴

大手の中では唯一銀行傘下に入らない大手消費者金融
フリーキャッシングを得意にしている

 

アコム
会社名 アコム株式会社
設立 1978年10月23日
運営母体 三菱UFJフィナンシャルグループ)
主な商品
カードローン専用アコムカード 金利3.0~18.0%、最高限度額800万円のカードローン
ACマスターカード カードローン付きのクレジットカード、最高限度額300万円、金利10.0~14.6%
ビジネスサポートカードローン 金利12.0~18.0%、最高限度額300万円のビジネス向けカードローン
貸金業法に基づく借換え専用ローン 7.7~18.0%、最高借入額300万円の借換え専用ローン
特徴

現在はカードローンを主力商品
三菱UFJ銀行カードローンの審査も手がける

 

プロミス
会社名 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
設立 1962年3月20日
運営母体 三井住友フィナンシャルグループ
主な商品
アプリローン 金利4.5~17.8%、最高限度額500万円、カードローンのカードレスでスマホを使用した新商品、ネット完結契約対応
フリーキャッシング 金利4.5~17.8%、最高借入額500万円の一般的なフリーキャッシング 女性専用コールセンターを用意
レディースキャッシング 金利12.0~18.0%、最高限度額300万円のビジネス向けカードローン
おまとめローン 金利相談で決定、最高借入額300万円の貸金業法に基づく借換えローン
自営者カードローン 金利6.3~17.8%、最高限度額300万円の個人事業主向けカードローン
目的ローン 金利6.3~16.5%、最高借入額300万円、使途の証明が必要な目的ローン
特徴

アプリローンで利便性向上
以前は三井住友銀行の自動契約コーナーも利用できた

 

ノーローン
会社名 新生パーソナルローン株式会社
設立 1954年12月1日
運営母体 新生銀行グループ
主な商品
フリーキャッシング 金利4.9~18.0%、最高借入額300万円、1週間まで何度でも利息無料、楽天銀行と連携
特徴

利息無料特典を何度でも利用可能
給料日直前でお金の足りなくなる人から好評

 

SMBCモビット
会社名 株式会社SMBCモビット
設立 2000年5月17日
運営母体 三井住友フィナンシャルグループ
主な商品
モビットカード 金利3.0~18.0%、最高限度額800万円、カードローンとカードレスのWeb完結申込から選べる
特徴

業界初のネット完結申込に対応、条件や相談状況に応じて在籍確認の電話連絡省略可能

 

J.Score(ジェイスコア)
会社名 株式会社J.Score
設立 2016年11月1日
運営母体 みずほ銀行、ソフトバンク(50%ずつの共同出資)
主な商品
スコアレンディング 金利0.8~12.0%、最高借入額1,000万円、日本初のAIスコアレンディング、ネット完結申込対応
特徴

人工知能による公平で精度の高い審査で低金利を実現
スコアを確認できるので初回利用時でも好条件での借入可能
今後の普及に期待を寄せられている新しいサービス